ファーネットビズ

薬局M&Aとは MERGERS & ACQUISITIONS

ユニヴの「友好的M&A支援」SUPPORT

長年培った薬剤師の転職支援の実績がある
「ファーネットビズ」ならではの安心したサービス

M&Aと聞きますと、二ユースなどで報じられております「敵対的買収」、「吸収合併」、「ハゲタカファンド」など、負のイメージを連想される経営者様も多いのではないでしょうか?
ニュースなどで報じられる大型のM&Aは、しばしば敵対的な買収が大きくクローズアップされるため、M&Aというと未だにグレーなイメージを持つ方も多くいますが、中小企業のM&Aのほとんどが友好的なものです。なぜなら、ほとんどの中小企業がオーナー企業(親族経営)のため、株式保有者は親族で固められています。そのため、敵対的なM&Aでは話が進まないからです。

株式会社ユニヴのファーネットビズは、
友好的な薬局M&Aを成立に導くアドバイザーです。

特に調剤薬局のM&Aにおきましては、売る側は「後継者不足」、「不採算店舗の整理」、「人員不足による閉局」など様々な理由がございますが、調剤薬局が閉局してしまうと、一緒に開業した門前の医院の先生や、その調剤薬局を慕って来ていただいております患者様にご迷惑をおかけするかもしれないと思いなかなか閉局出来ない薬局様が少なくありません。

一方で、買う側としましては、「店舗の拡大を進めていきたい」、「独立して自分の店舗を持ちたい」など様々な理由はございますが、新規開局ではじめるのは処方箋を何枚応需出来るのか、初期投資にかかる費用がどのくらいで回収できるのか等、多くの不安が付きまとってきます。

ユニヴの薬局M&Aでは、上記のような「売る側」、「買う側」のお悩みに、長年薬剤師様のご紹介で培ってきましたノウハウや薬局様との信頼関係、全国に広がる情報網を駆使しながら皆様のお悩みの解決のお手伝いをさせていただきます。
友好的なM&Aを成立に導くアドバイザーとして、是非弊社をご指名くださいませ。
長年培ってまいりました薬局業界での知識・信頼・情報力をもとに皆様にお喜びいただけるサービスの提供に努めてまいります。

調剤薬局M&Aの「メリット」

売り手側のメリット

  • 事業の存続

    友好的M&Aにより、これまで運営されてきた事業を解散・閉鎖することなく存続させ、地域への貢献も継続できます。

  • 雇用の維持

    役職員の雇用を維持し、また、合併の形態によっては職員のキャリアの幅を拡げる機会とすることも期待できます。

  • 創業者利潤の実現

    在職中は経営資源として不可触であった、「創業者利潤」を現実化することが可能となります。

買い手側のメリット

  • 経営資源の早期獲得

    M&Aは「時間を買う」とも言われており、ヒト・モノ・カネだけではなく地域・施設など様々な経営資源の早期獲得が可能です。

  • 多角化と事業価値の向上

    新たな事業・診療科目を獲得することで事業の多角化やノウハウの共有による事業価値の向上が期待できます。

  • スケールメリットの獲得

    規模の拡張や購買機能の共有化によりスケールメリットを享受し経営効率を向上させる機会の拡大が可能です。

調剤薬局M&Aの「メリット」

  • STEP1

    個別相談

    社長様のお考え・お悩みを踏まえ、各種選択肢をご説明します。事業内容・業績・財務内容などをお聞かせいただければ、譲渡可能性についてもアドバイスいたします。

  • STEP2

    秘密保持契約の締結/貴社資料の開示

    企業価値の算定、打診候補企業の選定のために、資料をご開示いただきます。
    スキームや今後のスケジュールについても検討します。

  • STEP3

    簡易企業価値の算定/アドバイザリー契約の締結

    ご開示いただいた資料をもとに、業界の動向、マーケット状況、弊社実績などをご説明いたします。譲渡検討の際の参考資料として、無料にて「簡易企業価値 算定」「候補先企業のご提案」をいたします。

  • STEP4

    打診候補企業の提示

    打診候補企業をご提示し、社長様にご了解を頂いた候補企業に対し、ノンネームシート(社名など会社を特定できる情報を伏せた簡単な概要書)により打診します。

  • STEP5

    候補先とのトップ面談条件交渉

    ノンネームシートに興味を示した先とは、秘密保持契約を締結の上、具体的な情報を開示します。さらに検討を進める場合、質問のやりとりやトップ面談を行います。

  • STEP6

    基本合意契約の締結

    諸条件が決まりましたら、基本合意書を貴社と買い手企業との間で締結します。

  • STEP7

    買収監査/デュー・デリジェンス

    会計士や弁護士による財務調査・法務調査などを受けていただきます。

  • STEP8

    最終条件の確定

    買収監査の結果を踏まえて最終的な条件を確定します。

  • STEP9

    最終契約の締結/対価の授受

    買収企業と最終契約を締結し、代金決済を行ないます。

M&A成立/事業承継・譲渡成立

調剤薬局M&Aの「メリット」

ファーネットビズの薬局M&Aサービスでは、1店舗の譲渡から承っており、買い手側に譲渡金額に応じた報酬体系をご案内しており、売り手側からの手数料は頂いておりません。また、着手金・中間金・月額顧問料・企業評価費用など、通常途中で必要とされる費用も一切掛からないため最終的にM&Aの最終的な契約に至らなければ、一切費用は掛かりません。

薬局M&Aに関するお問い合わせはこちら

秘密 厳守

調剤薬局の譲渡について無料でご相談頂けます

薬局M&Aご相談ダイヤル 0120-458-789

  • ファーネット2019
  • ファーネットキャリア
  • ファーネットマガジン