アドバイザーコラム ADVISER

オンライン服薬指導、見直しに向けた検討

薬局業界のニュース記事をみていると
調剤報酬改定に向けての記事が増え、議論が活発化してきています。

その中の記事の一つにオンライン服薬指導についての記事も多く見られます。

2021年12月16日には内閣府の規制改革推進会議医療・介護ワーキング・グループ(WG)が開催され、
オンライン服薬指導の規制緩和について議論されました。

出席した委員からは厚生労働省が示した運用の見直し案に対して批判が相次ぎました。

オンライン服薬指導を巡っては、
21年6月に閣議決定された規制改革実施計画の中で
初回から薬剤師の判断で実施可能にすることなどが盛り込まれ
見直しに向けた検討が進められています。

厚労省は薬機法施行規則の一部改正の省令案などを作成し、
11月30日からパブリックコメントの募集を開始しています。

今後どのような協議が進められるのか気になるところです。

ユニヴではオンライン服薬指導や電子処方箋の
今後の動向に関して最新の情報をお伝えするセミナーを開催いたします。

内閣府規制改革推進会議医療・介護ワーキンググループ専門委員であった武藤正樹先生を
お招きしご講演いただきます。

無料で開催しておりますので、お気軽にご参加お待ちしております。

【次世代薬局DX推進セミナー】
https://biz.pha-net.jp/seminar/manager08/

日時:2021年12月18日(土)17:00~18:00

開催方法:無料オンラインセミナー

対象:調剤薬局経営者・経営幹部

講師:武藤正樹先生

講義内容:規制改革によって変化するこれからの薬局と患者のあり方
・オンライン診療と服薬指導の規制改革
・電子処方箋の今後の動向
・オンライン資格確認の現状と課題

受講料:無料

コラム一覧へ戻る