薬局M&Aとは MERGERS & ACQUISITIONS

ユニヴのM&Aサービスの特徴UNIV'S M&A

「取引をして本当に良かった」と
感じていただける事業主さま同士のみをご紹介しております

ユニヴには調剤薬局業界に特化した事業を長年継続してきた、幅広い業界知識とコネクションがございます。
対法人はもちろん個人の独立希望薬剤師様のご紹介も可能ですので、ご希望の条件に合わせて柔軟に対応可能です。

売り手側のメリット

  • 事業の存続

    友好的M&Aにより、これまで運営されてきた事業を解散・閉鎖することなく存続させ、地域への貢献も継続できます。

  • 雇用の維持

    役職員の雇用を維持し、また、合併の形態によっては職員のキャリアの幅を拡げる機会とすることも期待できます。

  • 創業者利潤の実現

    在職中は経営資源として不可触であった、「創業者利潤」を現実化することが可能となります。

買い手側のメリット

  • 経営資源の早期獲得

    M&Aは「時間を買う」とも言われており、ヒト・モノ・カネだけではなく地域・施設など様々な経営資源の早期獲得が可能です。

  • 多角化と事業価値の向上

    新たな事業・診療科目を獲得することで事業の多角化やノウハウの共有による事業価値の向上が期待できます。

  • スケールメリットの獲得

    規模の拡張や購買機能の共有化によりスケールメリットを享受し経営効率を向上させる機会の拡大が可能です。

オーナー様の想いを引き継ぐ買い手を探します

POINT

  • しばらくは給与制にして現場をしっかりと引き継げる状態にしたい。
  • 従業員の待遇面を現状のままにした状態で譲渡したい。
  • 門前の先生と一緒にやってきた薬局なので今まで通り、先生とのやり取りはオーナー様ご自身でやられたい

一般的には「売り案件」と「買い手候補」をマッチングさせるだけがM&Aの主流ですが、ユニヴのM&Aは薬局を立ち上げ、経営を続けてこられたオーナー様の「想い」を引き継ぐことのできる買い手様をご紹介しております。

上記のようなお取引後のご要望や、オーナー様の薬局ならではのお話まで詳しくお聞かせくださいませ。
薬局ひとつひとつに大切にするべき歴史・文化がございます。それらがM&Aによってなくならないように、まずは私たちが真摯に受け止め納得のできる買い手様のご紹介へつなげます。

M&Aの目的は「会社・薬局を存続させて地域医療と従業員を守り、オーナー様の想いを次の世代につなげること」です。
創業者の利益だけではなく、買い手の満足度だけでもなく、その薬局にかかわるすべての関係者の幸せを継続して誰もが不幸になることのない譲渡を我々ユニヴは実現させ、地域の医療に貢献してまいります。

後継者をM&Aで選ぶということ

調剤薬局業界においては個人で経営されている場合も多く、引き継げる親族がいない・異業種の道を希望しているケースや、役員・従業員への承継に至っては億単位となる株式の買取資金や銀行借入の担保や個人保証が引き継げないケースが非常に多いのが現状です。

後継者選びはどの業界でも難しい問題です。事実、調剤薬局以外の業種も含め後継者難による廃業は年間7万社とも言われています。その中で有効な事業承継の手法としてM&Aが注目され、現在日本全国において公表されているM&Aだけで年間2,000件に上ります。

近年、調剤薬局業界でもM&Aが活発化しています。業界知識の乏しい業者も増加し、後味の悪い結果となったお声を聞くことも増えてまいりました。
その中でユニヴのM&Aが大切にしていることは「取引をして本当によかった」と双方に思っていただくこと。
業界に特化した事業を長年継続してきたことによるノウハウ活かし、BtoBによる対法人への譲渡はもちろん、個人の独立希望薬剤師様のご紹介までお引き受けいたします。「これからの薬剤師様へバトンを託したい」などオーナー様のご希望やお考えにマッチした人材のご紹介が可能です。

M&Aは案件ごとに様々なケースが考えられ、必ずこれという正解があるわけではございません。
この人ならこの先を任せられるといった人材を共に見つけられるよう、まずは弊社アドバイザーへご希望やお考えをご相談いただけましたら幸いです。

薬局M&Aに関するお問い合わせはこちら

秘密 厳守

調剤薬局の譲渡について無料でご相談頂けます

薬局M&Aご相談ダイヤル 0120-458-789