アドバイザーコラム ADVISER

M&A仲介会社を選ぶ時のポイント

M&Aを成功させるには自分に合った仲介業者・アドバイザーを選ぶことが非常に重要です。
では、仲介業者・アドバイザーを選ぶとき、どのような観点で選べばよいのでしょうか。

①取り扱う案件の規模
取り扱うM&Aの売買価格の規模が異なりますので、
過去の実績より案件の規模を確認する必要があります。

②業界特化型か全業界対応型か
業界特化型は、特定の業界についての専門家です。
細かい点まで気付いてもらえるため、メリットを最大化するようなM&Aを実現してもらえます。
一方、全業種対応型の会社では、その業界に縛られず相手先候補を選定できることから、
シナジー効果を生むマッチングが可能です。

③料金体系の違い
仲介業者によって支払う費用は異なってきます。
相談料や着手金が発生するのか成功報酬として支払う費用がどれくらいの金額か、
事前に確認しておくことをお勧めいたします。

④その業者の強みを把握する
その業者によって得意とする分野は違っていて、
他社との違い、強みはどこかを把握するとよいでしょう。

様々な仲介会社から営業が来ると思いますが、
上記ポイントを押さえながら選定していただければと思います。

ここで、弊社の特徴を簡単に紹介させていただきます。
①中小薬局向け
②薬局業界特化型
③成功報酬型(着手金はかかりません)
④薬剤師紹介事業も行っている

ユニヴが他社と異なるもっともな強みは、「薬剤師の紹介事業を行っている」というところです。
M&A事業だけでは解決できない点でも、薬剤師や独立希望薬剤師のネットワークをもっていますので、
他社とは違った解決方法が生み出せる可能性があります。

人材採用・経営のお困りごと、どんな些細な事でも大丈夫ですので
一度弊社にご相談ください。

コラム一覧へ戻る